今日はPhotoshopで簡単に肌をキレイにするレタッチ術をご紹介します。

 

1.まずは「スポット補修ブラシ」でほくろやシミなど目立つものを消します。

スタンプツールと違ってコピー元を指定しなくていいから便利!

ほくろ消す

 

2.元画像を2枚レイヤーに複製して『ぼかし』『ハイパス』とします。

元画像コピー

 

 

3.『ぼかしレイヤー』を「フィルター」→「ぼかし」→「ガウス」

画像を見ながら肌の毛穴などごまかせてる位の半径(ぼかし具合)にします。

ぼかし

 

4.『ハイパスレイヤー』を「フィルター」→「その他」→「ハイパス」

ハイパスは部分的にシャープにします。数値は解像度によるので調整してみてください。

ハイパス

 

 

5.描画モードをリニアライトで不透明度50%位にしてマスクを追加

ハイパスマスク

 

5.ブラシツールで毛穴が気になる箇所を塗っていきます。

わかりやすいように半分だけ塗ってみました。(赤枠内)

キレイになってるのがわかりますよね。

肌ぬる

 

 

以上で完成です。のっぺりしすぎたかなと思ったら『ぼかしレイヤー』の不透明度を少し調整してみてください。

肌レタッチ前後