先日マツコ会議で『歌舞伎町にある最新の修正技術が話題の写真スタジオ』っていうのを見ました。

すごいです!撮影した画像を「目もっと大きく!!ウエストくびれさせて!」ってお客さんのリクエストを聞きながらその場でちゃちゃっとレタッチするんです。

スクリーンショット 2016-05-19 13.21.14スクリーンショット 2016-05-19 13.20.39

仕上がりのすばらしさはもちろんだけど、即座に対応するスピードとレタッチ術に驚きました。

 

私も日常的にPhotoshopは使うけど、色かぶりの補正や、ちょっと顔色を良くする程度で、こういう使い方はしたことないです。

なのでちょっとチャレンジしてみました。

 

※写真はフリー写真素材のぱたくそさんからお借りしました。

1「フィルター」メニュー→「ゆがみ」の「前方ワープツール」で輪郭を下から上に向かって細くする。

顔レタッチ1

2「フィルター」メニュー→「ゆがみ」の「膨張ツール」で目を大きく。

顔レタッチ2

 

これで完了!

『輪郭をシャープにして目を大きく』の2ステップで印象がかなり変わりますよね。

レタッチ

 

アプリやプリクラだとどうしても不自然になりがちだけど、やっぱPhotoshopはすごい!

就活のためにプチ整形なんてのも聞きますが、もっと手軽に履歴書用にプチ画像加工ってのもいいかも。